【簡単15分】セルフ眉毛ブリーチのやり方!「Jolen」なら敏感肌でも大丈夫!眉マスカラいらず!

みなさん眉毛ブリーチはしてますか?眉毛の色が明るいと顔色が明るく見えるしあか抜けて見えますよね!

(もちろんナチュラルな眉毛であか抜けている方もいますが!)

私は眉毛が明るいほうが似合うタイプなのですが、眉マスカラをするのがめんどうで眉毛ブリーチに頼っています・・・(笑)

眉マスカラの発色が良くなるので、ちゃんと眉マスカラを塗る方にもおすすめです!

敏感肌でも大丈夫だったブリーチクリーム「Jolen(ジョレン)」を紹介します。

Jolen(ジョレン)って?

Jolen(ジョレン)はアメリカ製のブリーチ剤です。

ドンキなどで買えるようですが、取り扱いが少ないので通販で買ってます。

通販には偽物がかなり多いようです。アメリカ以外から発送される場合は要注意です。

【アメリカ正規品】JOLEN ジョレン クリームブリーチ マイルドフォーミュラ 28g アロエ入り

Jolenの使い方

以下のものを準備しましょう!

  • Jolen
  • コットン(ラップでも可)
  • ティッシュ
  • 小皿

Jolenの中身はこんな感じ。粉剤、クリーム剤、スパチュラ、トレイ、説明書です。

私はこの小さいトレイが使いづらいので小皿を使います。

①粉剤とクリーム剤を混ぜ

小皿に粉剤とクリーム剤を出して混ぜます。ムラにならないようにまんべんなく混ぜます。

説明書には割合は粉剤 1:2クリーム剤と書いてあります。粉剤を多くするとブリーチ力が上がり、色が抜けやすくなります。

色があまり抜けないなと思った人は多めにしましょう。刺激もやや強くなるので、注意しましょう。

②眉毛に塗ります

 

眉毛に隙間が出来ないようにたっぷり塗ります。

粉がもったりしてて塗りづらいですが、液だれしないのでいいですよ!

③コットンで蓋をする

コットンで蓋をします。(ラップ派の方も居るようです。)

根元までクリームが行き届くよう、コットンの上から眉毛にそって軽く押します。

④15分ほど時間を置きます

説明書には15分と書いてありますが、粉剤の量などによって調節しましょう。

15分経っても色が抜けていなかった場合は、クリームを再利用できるので、もう一度塗って10分ほど放置します。

⑤クリームを取り完成!

スパチュラでクリームを取り除き、眉毛をティッシュで拭いて脱色終了です。(その後スキンケアを忘れずに!)

スポンサーリンク

ビフォーアフター

ビフォー

アフター

綺麗に染まりました!染めるとゲジ眉感がなくなり、柔らかそうな眉毛に見えるのも好きです!

私は大体2週間くらいで元の眉毛に戻るので、10日おきくらいに染めています。

調節次第ではかなり金色に近くもできますよ~!

染めてるとアイブロウパウダーだけで眉毛が完成するので楽ちんです。すっぴんもマシになります。

最近は眉毛のアートメイクとあわせたら、完全に眉毛描かなくていいのでは?と画策しています。(不器用で眉毛描くの下手だから出来れば描きたくない!笑)


【アメリカ正規品】JOLEN ジョレン クリームブリーチ マイルドフォーミュラ 28g アロエ入り

使ったことない人は是非使ってみてください・・・!

私は肌が弱くて他のブリーチ剤は荒れたのですが、Jolenは大丈夫だったので愛用しています!