【ニキビケア】本当に効いた「ベピオゲル」の効果!諦めている人にもおススメな保険適用のニキビ薬!

私、もともとかなり肌が汚かったんです。

高い基礎化粧品や、かつて主流だった、ディフェリン&ダラシン療法でもほとんど改善しませんでした。

そんな私に一番効いたのがベピオゲル(ベンザックジェル)だったので紹介します。

ベピオゲル(ベンザックジェル)って?

抗菌作用ピーリング作用でニキビを治療する塗り薬です。

過酸化ベンゾイルを含有しています。

炎症性皮疹(炎症を起こした赤ニキビ)非炎症性皮疹(ぽつぽつした黒ニキビ)の両方に臨床効果が認められています。

ベンザックジェルはベピオゲルのジェネリック品です。私は主にこちらを使用しています。

というのもこのベピオゲル、国内では製造販売が承認されたのが2014年12月、保険適用になったのが2015年の4月と最近なんです。

私はそれ以前からネットで噂を聞きつけて使いはじめたので、当時はベンザックジェルを個人輸入するしか無かったんですよね。

今は皮膚科で保険適用で処方してもらえます。

過酸化ベンゾイルの効果

過酸化ベンゾイルは強力な酸化剤です。

  • 抗菌作用
    アクネ菌や表皮ブドウ球菌など細菌の膜構造、DNA・代謝などを直接阻害し、抗菌作用を示します。
  • ピーリング作用
    角層中コルネオデスモソームの構成タンパク質を変性させることにより、角質細胞同士の結合が弛み、角層剥離を促進します。
参考「https://www.maruho.co.jp/medical/pdf/products/bepio/bepiogel_if.pdf

ディフェリン&ダラシン療法では、ディフェリンがピーリングを、ダラシンが抗菌を担っていて、2種類の薬が必要だったのですが、ベピオゲルではその効果が1つにまとまっているのも大きな魅力です。

抗菌剤は耐性菌が生まれることが多く、使用しているうちに効果が薄くなってしまいましたが、ベピオゲルは耐性菌を作らないので、使用しているうちに効果が薄れてくることもないです。

スポンサーリンク

使用するときの注意

ベピオゲルは1日1回、洗顔後、患部に適量を塗布してください。

症状により塗る部位や量は異なります。医師・薬剤師の指示に従ってください。

以下のことに注意して使用してください。

  • 眼、眼のまわり、口唇、その他の粘膜や傷口には使用しない
    (これらの部位にベピオゲルが付いたときは、すぐに水で洗い流す)
  • 漂白作用があるので、髪、衣料などに付着しないように注意する
  • 使用中は外出時に、ベピオゲルを塗った部位を強い日光に長時間あてない
    (日焼けランプの使用、紫外線療法も避ける)
  • べピオゲルは、凍結を避け、涼しいところ(25℃以下)で保存する
  • 他の塗り薬と一緒に塗ると、皮膚症状がひどくなる場合がある
お気に入りの服を着る日などは、背中などに使用してないか注意したほうがいいです。

ピーリング作用などで紫外線に弱くなります。夜のみの使用がおススメです。

使用中は基礎化粧品のみの使用にとどめ、美白クリーム等の使用はやめましょう。酸化作用と相性が悪いとしみ等の原因になりかねません。

副作用などについて

次のような皮膚症状があらわれることがあります。

このような症状がみられたときは医師・薬剤師に相談してください。

  • 鱗屑・落屑(皮膚に粉がふく、うすくはがれる)
  • 刺激感(ヒリヒリ感)
  • 紅斑(皮膚が赤くなる)
  • 乾燥

私は相性が良いのか副作用は出ませんでした。

副作用の発症率も43%程度らしいのである程度は起こると思ったほうがいいです。

大概の場合は軽度のようですが、ひどい場合はすぐお医者様へ行きましょう。

乾燥対策に保湿後に塗るのがおススメです。効果は変わらないと思います。

実際の効果は?私のビフォーアフター

ニキビが一番ひどかった頃がこんな感じ。ストレスやら無理なダイエットやらで荒れた記憶があります。

顔中にニキビが出来ました。背中も同じようにニキビだらけでした。

今の肌です。すっぴんだと今でも薄く赤みとムラがある肌なのですが、化粧をすると肌を褒められるくらいには綺麗になりました。

背中も綺麗になっています。ニキビ治療薬は色々試しましたが、ベピオゲル(ベンザックジェル)が一番効果がありました。

スポンサーリンク

薬だけに頼らず根本的な解決を

ベピオゲルは本当に効果抜群のいい薬です。

ただ抗菌作用が強い薬ほど、普段肌を守っている常在菌なども減らしやすいです。

そうなると本来肌を守っている菌が居なくなるので、肌がますます弱ってしまいます

なのでベピオゲルを常に塗り続けるのではなく、ニキビが減ってきたら、肌自体を強くするほうにシフトしたほうがいいです。

  • 自分にあうスキンケアの研究
  • 自分にあうサプリメントの研究
  • しっかり紫外線対策をする
  • 質のいい睡眠を取る
  • 栄養バランスのいい食事
  • お酒やたばこをやめる

などを実践して、根本的な解決をしていったほうがいいと思います。

特に気を遣ってなくても、肌が綺麗な人も居るから羨ましいですよね・・・。肌は遺伝が大きいと思います。

気を付けていても、生理前後などはどうしても荒れやすいので、いまだにこの薬にお世話になっています。

スキンケアは肌質が人それぞれなので、高ければいいというわけでもなく難しいです。色々試すしかないです。

 

私の肌荒れに一番効いたサプリメントはプラセンタです。

「馬」「豚」「羊」「鹿」「ヒト」「植物由来」「海洋性」と種類がいくつかありますが、自分にあうプラセンタを服用すると、肌が荒れづらくなります。

 

紫外線対策をしていないと肌はダメージを受けて荒れます。

するのとしないのとではかなり違うので絶対にしましょう。

紫外線対策はヘリオケアがおススメです。飲むタイプ塗るタイプ両方おススメです。

 

生活面だと禁酒が一番効果がありました。お酒は飲むと代謝の際にビタミンCを大量に使用するそうです。

お水をなるべくよく飲むようにするのもニキビにいいみたいです。


ベピオゲルを試したことがない方は、一度皮膚科で処方してもらうのがおススメです。

皮膚科でもらうのが面倒になった方は、ベンザックジェルを個人輸入するのもいいと思います。(価格もお手頃です。)

ニキビは本当に悩みますよね・・・少しでも参考になれば幸いです。